英語学習

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」を6ヶ月継続してみて

2020年3月31日

はじめに

「スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コース」に申し込み、約6ヶ月続けてきました。どんな英語学習ができるのか、効果があるのかを解説します。

「スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コース」とは?

「スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コース」はリクルートからリリースされているスマホ向けアプリで、「スタディサプリ ENGLISH」のシリーズの一つです。全部で3つのコースがあります。

コース名月額(税抜)備考
日常英会話コース旧価格:980円※新規加入不可
新日常英会話コース1,980円「日常英会話コース」も利用可能
TOEIC対策コース2,980円
*1 2,780円(6ヶ月パック)
*2 2,480円(12ヶ月パック)
「日常英会話コース」も利用可能
ビジネス英語コース2,980円
*1 2,780円(6ヶ月パック)
*2 2,480円(12ヶ月パック)
「日常英会話コース」も利用可能

※上記の価格は、2020年3月30日時点の情報です。

ビジネス英語コースの構成

「ビジネス英語コース」を起動すると、下記のように、上部に今週の勉強時間の履歴が、下部にメニューが表示されます。
※画面はiPhoneアプリ版です。

Study-Suuple-Business-English

メニュー構成はレベル別に以下のようになっています。

レベル講座タイトルTOEIC目安
1Lv.1-1
Lv.1-2
海外出張編400点程度
2Lv.2-1
Lv.2-2
PC事業部の危機編600点程度
3Lv.3-1
Lv.3-2
新商品開発編730点程度
4Lv.4-1
Lv.4-2
グローバル進出編860点以上

4つのレベルごとに2つの講座があり、各講座は100個のレッスンで構成されています。1週間で5つのレッスンと復習レッスンをこなすことで、100個のレッスンを20週間(約5ヶ月)でクリアすることになります。
全てをクリアするには毎日やっても(週に1日は休みとして)、約5ヶ月/講座×8講座=40ヶ月≒「3年と4ヶ月」かかることになります。相当なボリュームがありますね。

  • レベル ×5
    • 講座 ×2
      • Week ×20
        • Lesson ×5
        • 重要表現チェック

もちろんレベル1から始める必要はありません。自分のレベルに合ったレッスンを受けることができます。

レッスン内容

各レッスンは以下のような8個のトレーニングで構成されます

NOトレーニング内容
1会話理解クイズ
2単語・イディオムチェック
3ディクテーション
4会話文チェック
5シャドーイング
6キーフレーズチェック
7リード&ルックアップ
8瞬間発話プラクティス

会話理解クイズ

2〜3人の会話が流れます。字幕は表示されません。

内容が理解できたら、クイズに進みます。理解できるまで、繰り返し聞くこともできます。

クイズでは、問題の英文が表示されていますので、下の4つの選択肢から正しい解答を選択します。問題は3つあります。

3問に解答すると、結果が表示されます。

単語・イディオムチェック

「会話理解クイズ」で出てきた単語の意味を解答します。音声も流れます。

全問解答すると、結果が表示されます。

ディクテーション

英語の会話が流れるので、聞こえた英文をキーボードで打ち込んでいきます

時間内に解答すると、クリアとなります。

会話文チェック

英語の会話文が流れます。画面には英語と日本語の両方が表示されます。ここはクイズはなく、音声と文章をチェックするのみです。

シャドーイング

英語の音声が流れます。その音声を追いかけるように音読します。ここでは2段階で音読します。

  1. 英文を見ながら音読
  2. 英文を見ずに音読

声が出せない状況(通勤電車の中など)の場合は、頭の中で、あるいは口パクで(マスクで隠れていれば)発声したつもりになります。まずは、声が出せるかどうかを選択します。

「声が出せる」を選択した場合、自分の発声を録音するボタンが表示されます。ボタンを押すと英文音声が流れるので、英文を見ながら音読します。

音読が終わったら、自己評価して「できた」「できなかった」を選択します。アプリは発音やアクセントを評価してくれません。あくまで自己評価です。

今度は「字幕なし」に挑戦です。字幕がない分、流れてくる音声に集中するので、このトレーニングはスキルアップに必須だと思います。

字幕オフに挑戦すると、下記のような画面になります。字幕は下の方にあるスイッチで表示させることもできます。

音読中&録音中です。

すべて終わったら「トレーニング終了」を選択します

録音した自分の発声をチェックすることができます。自分の声を聞くのはとても恥ずかしいです。未だに慣れません。

キーフレーズチェック

今回のレッスンのポイントとなるキーフレーズを、英語で解説する動画が流れます。アプリの画面には日本語の説明が表示されます。

リード&ルックアップ

「キーフレーズチェック」に出てきた内容を音読して練習します。こちらも、シャドーイングの時と同じように2回練習します。

  1. 英文を見ながら音読
  2. 日本語文章を見ながら音読

まずは「声を出せる」か「声を出せない」かを選択します。

「声が出せる」を選択した場合、自分の発声を録音するボタンが表示されます。ボタンを押すと英文音声が流れるので、英文を見ながら音読します。

音読中&録音中です。

英文ありの音読が終わったら、今度は英文なしで音読します。録音ボタンを押して、音読します。

音読中&録音中です。

2つの音読が終わったら、お手本音声と自分の音声とを比較しチェックします。ここも「できた」か「できなかった」かは自己評価です。

瞬間発話プラクティス

キーフレーズを使って、会話のシミュレーションをします。ここも「声が出せる」か「声が出せない」かを選択します。

どんな状況なのかの説明文を読みます。

「相手の発言」を選択すると、英文音声が流れます。

「相手の発言」に対応する文章を自分で考えて、録音ボタンを押して音読します。

音読中 & 録音中

模範解答が英文と音声でチェックできます。自分の録音音声もチェックできます。

「できた」か「できなかった」かを、こちらも自己評価します。

総合評価

レッスンの中の全てのトレーニングが終わったら、総合評価の画面が表示されます。

まとめ

毎日少しずつの時間ではありますが、約6ヶ月間コツコツと続けてきました。ビジネスの場(会議やメール)ではまだスキルアップは実感できていません。ただ、試しに2月にTOEICを受けたところ、今までのハイスコアを出すことができました!!
スタディサプリにはTOEIC対策コースもありますが、同じ価格で英語の総合力がつく(だろう)こちらのコースの方が、オススメです。こちらの「ビジネス英語コース」に、パーソナルコーチが付くプランが出るのを待っているところです。

キャンペーン情報

ビジネス英語コースは、「2020年4月新規入会特典キャンペーン」を実施中で、最大6,000円分のキャッシュバックがあります。僕は一番オトクな「12ヶ月パック」に申し込みました。
興味のある人・必要に迫られている人は、7日間の無料体験もありますので、この機会に試してみてください。
※キャンペーンは定員に達し次第終了するので、実施状況は必ず公式サイトを確認してください。

ビジネス英語コース公式ページを見てみる

© 2021 サラリーマンのLifeShift実践