ブログ運営

【WordPresss】プライバシーポリシーを設定する方法【Cocoon】

2019年12月9日

はじめに

僕がWordPressでブログサイトを開設した目的は、アフィリエイトで小遣いを稼ぐことでした。

アフィリエイトとは自分のブログサイトに広告場所を提供し、その広告をクリックした人を商品やサービスのサイトに誘導することで、報酬を得られることです。誘導だけではダメで実際に購入して初めて報酬が得られる場合もあります。

アフィリエイトには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)やGoogleアドセンス、Amazonや楽天などがあります。僕の場合、ブログ開設時にASPに同時に申請して承認を得ることが出来たところもありました。

Googleアドセンス(AdSense)については、審査があることを知っていたので、その準備を一つ一つ行ってきました。以前の記事「【WordPress】サイドバーに問い合わせフォームを設定する方法」もその準備の一つですが、今回は「プライバシーポリシー」の設定について、まとめたいと思います。

プライバシーポリシーの設定方法

WordPressブログは、ブログを読んでくれた人のCookieや、問い合わせ時の名前・メールアドレスなど個人情報を集められる環境である以上、プライバシーポリシーを設定することは必須です。例え利用目的もなく利用方法を知らなくてもトラブルに巻き込まれないためには、プライバシーポリシーを設定しましょう。Googleアドセンスを使わなくても、です。

プライバシーポリシーに書くこと

主に以下のことを書きます。

  • どんな個人情報を取得し、
  • その情報を何に利用するのか、
  • その情報をどれくらいの期間、保存するのか

また、GoogleアナリティクスやGoogleアドセンスを使用していることも明記する必要があります。

プライバシーポリシーの内容を記載

WordPressのダッシュボードから、「設定」 --> 「プライバシー」をクリックします。

プライバシー設定の画面が表示されます。「新規ページを作成」ボタンをクリックします。

固定ページの編集画面が表示されます。本文の部分はデフォルトの文章が記載されています。これを必要に応じて修正します。

プライバシーポリシーの例

私たちについて

私たちのサイトアドレスは https://hawksclaw.net です。

このサイトが収集する個人データと収集の理由

コメント

訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。

メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーは https://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

メディア

サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

Cookie

サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。

もしあなたがアカウントを持っており、このサイトにログインすると、私たちはあなたのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じた時に廃棄されます。

ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。

もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。1日で有効期限が切れます。

他サイトからの埋め込みコンテンツ

このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

データを保存する期間

あなたがコメントを残すと、コメントとそのメタデータが無期限に保持されます。これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。

このサイトに登録したユーザーがいる場合、その方がユーザープロフィールページで提供した個人情報を保存します。すべてのユーザーは自分の個人情報を表示、編集、削除することができます (ただしユーザー名は変更することができません)。サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。

データに対するあなたの権利

このサイトのアカウントを持っているか、サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するあなたについての個人データ (提供したすべてのデータを含む) をエクスポートファイルとして受け取るリクエストを行うことができます。また、個人データの消去リクエストを行うこともできます。これには、管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。

あなたのデータの送信先

訪問者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてご確認ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外に、このIPアドレスを第三者に提供することはありません。

問い合わせ欄にあるメールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

全てのコメントは本サイトの管理人であるだいぶつ先生が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは、本サイトの管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の人または法人、宗教、人種、政治思想等を誹謗し、中傷するもの。
  • わいせつな内容・表現を含むもの。
  • 薬物や密造品等の禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

免責事項

本サイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。

当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等について、当サイト一切責任を問わないものとします。

当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェア・アプリケーション・ツールの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、予めご連絡お願いします。

また当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

当サイトには、第三者の権利を侵害する目的はありません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
2019年11月20日 策定(公開日を記載)

プライバシーポリシーの設置場所

プライバシーポリシーをサイトのどこ(ヘッダー、フッター、サイドメニュー)に記載しなければならないという決まりは無いようです。他の型のブログを見るとフッターに記載されている方が多いので、真似をしてフッターに設定してみます。

WordPressのフッターメニューにプライバシーポリシーを設置

ダッシュボードの管理画面から「外観 --> メニュー」をクリックします。

「新しいメニューを作成しましょう」をクリックします。

メニュー名に「フッターメニュー」と入力し、「メニューを作成」ボタンをクリックします。

左側にある「固定ページ」の「すべて表示」タブをクリックして、その中にある「プライバシーポリシー」のチェックボックスにチェックをつけて、「メニューに追加」ボタンをクリックします。

右側の「メニュー構造」に「プライバシーポリシー」が新しく表示されたのを確認して「メニューを保存」をクリックします。

画面上部に「フッターメニューを更新しました」と表示されました。「位置の管理」タブをクリックします。

「フッターエリア」の選択リストから「フッターメニュー」を選択し、「変更を保存」ボタンをクリックします。

これでサイトのフッターに「プライバシーポリシー」が表示されます。クリックして表示されるか確認して下さい。

まとめ

Googleアドセンスの承認に必要な、プライバシーポリシーの設定をすることが出来ました。承認に必要なのは記事数が10〜20という記載を他の方のブログに見つけましたが、あくまで目安のようです。

【実は…】

この記事を書く前に、Googleアドセンスへの申請を行っていました。記事数はちょうど「10」個でした。プライバシーポリシーの設定作業は、以前練習していたのですが、未公開のままだったため、実際のサイトには表示されない状態でした。「承認に必要」と書いておきながら「やばい、忘れてた!申請のやり直しか・・・」とうなだれていたのですが、翌日に承認が承認されていました!

ラッキーでしたが、これから申請される方には、順序どおり申請作業をされることをオススメします。

© 2021 サラリーマンのLifeShift実践