ブログ運営

【WordPress】Googleアドセンスの申請から承認まで【Cocoon】

2019年12月12日

はじめに

WordPressでブログサイトを開設してから、アフィリエイトで報酬を得るための一つの手段である「Googleアドセンス(AdSense)」が始められるよう準備を進めてきました(前回記事「【WordPress】ブログサイトでプライバシーポリシーを設定する方法」)。

このたび、審査を受けて無事に合格!したので、申請から承認までの流れをまとめました。

準備物

Googleアドセンスに申請するために何が必要なのかを調べたところ、僕なりにまとめると以下の準備が必要でした。

  • 10個以上の記事の投稿
  • 記事は多くても3つのカテゴリ(過去の記事参照)
  • 「問い合わせフォーム」の準備(過去の記事参照)
  • 「プライバシーポリシー」の準備(過去の記事参照)
  • Googleアカウントの準備

申請手順

Googleアカウントの取得

Googleアドセンスに申請するためには、Googleアカウントが必要です。僕の場合は元々Gmailを使っていたので、改めてアカウントは作成しませんでした。Googleのアカウントの作成方法についてはここでは割愛します。

Googleアドセンスの公式ページへアクセス

Googleアドセンスの公式ページはこちらになります。
公式ページの「お申込みはこちら」をクリックします。

Googleアドセンスアカウントを作成

「お申し込み」の画面が表示されるので、申請したいサイトのURLと、自分のメールアドレス(僕の場合はGmail)を入力し、「保存して次へ」をクリックします。

支払先住所の入力

「支払が確実に届くよう」に住所の入力が求められます。現金書留で送られてくるのでしょうか?疑問に思いながら住所を入力します。

AdSenseコードのコピー

自分のブログサイトをGoogleアドセンスに紐付けるための画面が表示されます。画面に表示されているAdSenseコードをコピーします。

コピーしたコードを「HTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます」と書いてあります。僕の場合は、WordPressのテーマに無料の「Cocoon」を使っていたので、簡単に設定が出来ました。

サイトにAdSenseコードを貼り付け

自分のブログサイトのダッシュボード管理画面を開き、左側のメニューから「Cocoon」を選択します。上の方にある「アクセス解析・認証」タブをクリックします。

下の方にスクロールすると「ヘッド用コード」を入力するエリアが表示されます。ここに先程コピーしたAdSenseコードを貼り付けます。

貼り付けたら、保存します。

Googleアドセンスのページで申請

Googleアドセンスのページに戻り、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、「完了」ボタンをクリックします。

すると「コードが見つかりました」という画面が表示されます。

これで、申請は完了です。申請が承認されたらメールで連絡が来ます。それまではGoogleアドセンスの画面には「審査中です」の画面が表示されます。

承認完了

数日〜2週間かかると書いてありましたが、僕の場合は、翌日にメールが届きました。嬉しいことに一発合格です!

まとめ

初めてのブログサイト開設からGoogleアドセンスの承認まで約1ヶ月かかりました。何を準備すれば良いか調査し、10個の記事を投稿してから申請するまで割とスローペースで進めましたが、毎日記事を投稿できる人はもっと早く進めることができると思います。

© 2021 サラリーマンのLifeShift実践