ブログ運営

【WordPress】記事を投稿する方法

2019年11月10日

はじめに

前回記事でWordPressのブログを開設する準備、つまり記事を入れる枠作りが終わりました。これから、いよいよ枠の中身である記事を書きます。記事を書くにはWordPressメニューの「投稿」を選択します。大きな流れとしては以下のとおりとなります。

  1. タイトルの入力
  2. 本文の入力
  3. カテゴリーの入力
  4. アイキャッチ画像のアップロード
  5. 記事の公開
  6. まとめ

タイトルの入力

「新規追加」ボタンを押すと、タイトルの入力が可能となります。

タイトルを入力すると、自動的に「パーマネントリンク」が設定されます。「パーマネントリンク」は投稿した記事のURLであり、ここはタイトル部分がそのまま日本語で設定されてしまいますが、日本にしない方が良いそうです。

そのため、「パーマネントリンク」を編集して、英語に文字列にします。

本文の入力

次に本文を入力していきます。各章の見出し、MS-Wordでいうアウトラインを設定し全体の構成を決定し、各章の内容を記載していきます。見出しの設定は、見出しとなる文章の先頭にカーソルを持っていき、見出し1〜を選択します。

カテゴリーの入力

投稿する記事のカテゴリーを登録します。登録しない場合、「未分類」として表示されます。

投稿画面の右側にある「カテゴリー」のメニューから「新規カテゴリーを追加」を選択します。

カテゴリー名の入力状態になります。カテゴリー名を入力した後、「新規カテゴリーを追加」を選択します。

カテゴリーが設定された状態に変化します。

アイキャッチ画像のアップロード

投稿する記事のアイキャッチ画像を登録します。登録しない場合、「No Image」として表示されます。

投稿画面の右側にある「アイキャッチ画像」のメニューから「アイキャッチ画像を設定」を選択します。

画像ファイルのアップロード画面となります。

アイキャッチ画像を選択しドラッグアンドドロップすると、画像がアップロードされ、アイキャッチ画像として登録されます。

記事の公開

タイトル入力から、アイキャッチ画像をアップロードしたら、記事を公開してみましょう。

投稿画面の右側にある「公開」のメニューから「公開」を選択します。

これで、記事がインターネット上に公開されました。

まとめ

今回は、記事を投稿して公開するまでの最低限の手順をまとめました。WordPressのメニューに「SEO設定」や「タグ」などの設定箇所がありますが、アフィリエイト向けとして何が必要なのかまだ分かっていません。分かり次第、随時更新していきたいと思います。

© 2021 サラリーマンのLifeShift実践