ガジェット

Macbookの持ち運び用にAer社のワンショルダー「Tech Sling」がオススメ

2020年3月8日

Tech-Sling

Macbook 12インチの持ち運び用に、ワンショルダー型のカバンを購入しました。Aer社の「Tech Sling」です。

Macbook 12インチを持ち運びたい

ブログを書くのは基本的に自宅ですが、時々外出先で時間が空いた時にブログを書きたいと思い、中古でMacbook 12インチを購入しました。購入するまでiPad miniを使っていたのですが、アイキャッチ画像の作成や、文字入力はMacbookの方が効率が良かったためです。
 動画編集をする訳ではないので、12インチで十分だと判断しました。購入後、ちょうど良いサイズのカバン探しを始めました。

カバンに求めたスペック

カバン探しでのポイントは以下の通りでした。

  • Macbook 12インチが入れば良いサイズ。大きすぎず、小さすぎず
  • せっかくの軽いMacbookなので、カバン自体も軽いものを
  • 他の荷物とぶつかってキズが付かない用に、PC専用のコンパートメントがある
  • アダプターやケーブルを入れるスペースがある
  • 生地もファスナーも防水仕様
  • 通勤時にも使える奇抜でないデザイン
  • A4クリアファイルが入る
  • 両手が空くようにバックバックか、ワンショルダーのどちらか

エアー(Aer)社のオンラインストアで購入

条件にあったカバンを探してネットを彷徨っていたら、エアー(Aer)社にたどり着きました。

Aer-JP
エアー公式サイト(日本)

エアーの公式サイト(日本)

僕が希望する条件に合致するものがなかったので、本国アメリカのサイトを覗いてみました。

エアー公式サイト(アメリカ)

エアーの公式サイト(アメリカ)

予想通り、日本のサイトよりも品数が豊富です。その中から希望に合致したものを見つけました。この「Tech Sling」です。

Tech-Sling-1
エアー公式サイト(アメリカ)より

実際にモノを見て大きさや素材・色などを確認したいのですが、おそらく国内では確認はできないでしょうし、本体価格が80ドル、日本への発送料が20ドル、合わせて100ドルだったので、思い切って購入しました。

Order-Summary
注文後に届いたメール

注文してから5日程(日曜に注文、金曜着)で届きました。UPSで送られてきました。配送状況はWebで確認できました。

UPS

Tech Slingのレビュー

Macbook 12インチも13インチも余裕

カバンが届いて早速Macbook 12インチを入れてみました。Moshi製のケースを付けていますが余裕で入ります。

12inch
Macbook 12インチを入れたところ

家族で共有しているMacbook 13インチも入りました。

13inch
Macbook 13インチを入れたところ

カバン自体も軽い

ホームページの記載だと、1.2ポンド=0.55キログラムと非常に軽量です。

エアー公式サイト(アメリカ)より

アダプターが入るスペースがある

ホームページで見た時、横から見ると三角形の形をしており、ちょっとかさばる荷物も入りそうでした。

Side-Shot
エアー公式サイト(アメリカ)より

実際、折りたたみ傘やペットボトルも入ります。また、ポケットが沢山あり、電源アダプターやケーブル・マウスも整理して入れられそうです。ただ、僕はMacbook 12インチを持ち出す際に、電源アダプターやUSB-Cケーブルは持ち運んだことはありません。バッテリーが十分持つからです(公称最大10時間)。

inside-bag
ポケットとスペース
Macbook-12inch-spec
Appleの公式サイトより

生地もファスナーも耐水仕様

前面(背中が当たらない側)の生地はホームページには書いてませんが、耐水性に優れた「ターポリン」とそっくりです。吉田カバンの「デバイス」シリーズのカバンを持っているのですが、全く同じ見た目と触感です。

front
前面

背面(背中が当たる側)の生地は、ホームページの記載を見ると、コーデュラ(CORDURA)バリスティックナイロンです。硬すぎず、柔らかすぎず、蒸れずの良い感じです。

Back-shot
背面
Zoom-Back-shot
背面のズームショット

YKK製のファスナーで、止水ファスナーっぽいです。

YKK-fastener
止水ファスナー(?)

通勤時にも使える奇抜でないデザイン

大きなブランドロゴも無く、片手持ちも出来るので、ビジネスで取引先にも行けます。

One-hand
エアー公式サイト(アメリカ)より

A4クリアファイルが入る

A4クリアファイルなら入ります。A4用紙を閉じるリングファイル(厚み2cmくらい)は入りませんでした。

A4-clear-file

ワンショルダーで両手が空く

斜めがけする時は左肩にかけるものになります。左右どちらでもオッケーなワンショルダーが多いですが、このカバンは割り切ってます。
また、満員電車に乗る時、バックパックだと邪魔になるのでいったん下ろすか身体の前に持ってくる必要がありますが、ワンショルダーだと下の写真のように簡単に身体の前に持ってくることができます。カバンの中のものを取り出す時も楽です。

One-shoulder
エアー公式(アメリカ)サイトより

まとめ

残念ながら販売終了となってしまったMacbook 12インチですが、1キログラムを切ったMacbookは他にありませんので、持ち運び用に最適だと思います。そして、Macbook 12インチの持ち運びのためにエアー社の軽くて程よいサイズの「Tech Sling」を購入して大満足でした。通勤時にも週末にも使用しています。
 エアー社のカバンはお求めやすい価格帯で種類も豊富なので、日本もしくはアメリカのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

© 2021 サラリーマンのLifeShift実践